本日、2月9日。
私立入試にいってきました。
状況は、定員割れ・単願です。
案の定数学は納得行くまでできませんでしたが、国語、英語はできたと思っています。
面接では推薦の友人から聞いていた
英語で自己紹介きかれるよ。
というのを間に受けて僕は自己紹介の英文を作成。ALT2人体制で添削、英語の教科担任と練習しました。
が、聞かれませんでした。死にます。
面接の部屋には男女一人ずついました。
入って思ったこと。
面接官の顔がうるさい。
友人の際、面接官はフレンドリーだったそう。
完全にハズレです。
高校の面接って、運用素が強い気がします。
そして、隣には女の人。
面接官に聞かれ、答える。
志望理由、がんばったこと、長所を聞かれる。
卒業後の進路→起業したい旨を伝える。
面接官無反応。
趣味などはありますか?
PCや、ガジェットが好きなので、プログラミングを自分で勉強しています。
首を傾げる面接官。
突然面接官2に質問がないか聞き出した。
本校にどんなイメージを持っていますか?
「私は体験入学には参加できなかったので、詳しいことはわかりませんが、パンフレットを見るかぎり、留学生を積極的にとりいれ、留学生に対して寛容?なイメージがあります。」
首を傾げられる。
不安になったので言い直す。
が、でてこない。
苦しまぎれに出た言葉。
「留学生を…。言い直します。留学生を積極的に取り入れて…グローバル( ◠‿◠ )」
はい。死にました。これで面接終了。
印象もクソもないです。


家に帰ってきて調べました。
寛容(かんよう、英: toleration)とは自分と異なる意見・宗教を持っていたり、異なる民族の人々に対して一定の理解を示し、許容する態度である。
間違ってないと思います。僕は本当にここに行きたい。もう受験もしたくない。祈るのみです。
心配すぎてしにます。今日だけで数十回しにました。